Easy life with Chiffon

~愛犬シフォンとの気ままな日々やライフスタイル~

【グルテンフリー】米粉のパンを焼きました 🍞

スポンサーリンク

 

グルテンフリー生活を始めて、大好きだったパンをたべる機会もめっきり減りました。

お気に入りのベーカリーにも行くことはなくなり、スーパーでもベーカリーコーナーは

スルー…でも時々無性に食べたくなるんです、パンが!

ということで、今日は米粉を使ってグルテンフリーのパンを焼いてみました。

 

f:id:grace11:20190706221645j:plain

お好みの具材をのせて♪

 

米粉のパンは何度か挑戦してきたのですがなかなかうまくいかず、ふわふわもちもちの

パンを求めて試行錯誤した結果、今回の粉の配合はなかなか良かったのでご紹介します。

材料はオーガニックや身体に良い食材にこだわってみました

 

                  f:id:grace11:20190707003513j:plain

【材料】

  • 豆乳        200cc
  • 水         60cc
  • ココナッツシュガー 30g
  • 塩         5g
  • ココナッツオイル  20g
  • ココナッツバター  大さじ1
  • 米粉        230g
  • タピオカスターチ  50g
  • ドライイースト   5g

【トッピング】

 スライスチーズ、アボガド、お手製サラダチキン、トマト、バジル、サニーレタス、

 アボガドオイルマヨネーズ、ブラックペッパー、レモン汁、オリーブオイル

 

今回は、捏ね・発酵・焼きの全ての工程をホームベーカリーさんにお願いしました。

作り方はいたって簡単!材料をパンケースに入れてスイッチを押すだけです(笑)。

 

【作り方】

 ①パンケースに羽根をセットして、材料を上から順に計りながら入れていく。   

 ②本体にセットし、米粉パン(グルテンフリー)のコースを選択してスイッチオン。

 ③具入れブザーが鳴ったら、パンケースの角に残った粉をヘラで落とす。

 ④焼き上がったらパンケースから出し、網の上に乗せて粗熱を取る。

 ⑤パンが完全に冷めたらスライスする。

 ⑥お好みで具材をトッピンングする。

パンを焼くときの注意点は、ドライイーストが水分に触れないように粉の上にそっと

振り入れること、パンはしっかり冷ましてからスライスすること、ぐらいですかね…。

 

f:id:grace11:20190706233827j:plain

お好みの具材でアレンジを楽しもう♪

お砂糖はココナツシュガーを使っているので、ブラウンブレッドになっています。

ココナッツシュガーは低GI食品なので、糖質ダイエットをされている方にもピッタリの

食材です。ココナッツの花のつぼみからとれた花蜜を煮詰め乾燥させてできた糖なので

ココナッツの香りはなく黒糖に似た味で、まろやかで香ばしさもあり美味しいですよ。

今回トッピンングに使用したアボガドオイルマヨネーズも私のお気に入りの食材です。

 

グルテンフリーの米粉パンは、食感はモチモチしていて、ほんのりとした甘みもあり、

ずっしりと食べ応えのあるパンです。

ご興味のある方は、ぜひ作ってみて下さいね。

いろいろとアレンジもできそうなので、今度は雑穀やパンプキンシードを入れて作ろう

と思っています。雑穀パン、美味しそうですよね~!

 

ないものはない!お買い物なら楽天市場

酵素液はもう古い!米国発の『コンブチャ』日本上陸!


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ライフスタイルブログへ