Easy life with Chiffon

~愛犬シフォンとの気ままな日々やライフスタイル~

グリーンルイボスティーでアンチエイジング!

スポンサーリンク

 

美肌効果や生活習慣病の予防、ストレス緩和など、私たちの体に様々な健康効果をもた

らしてくれる「奇跡のお茶」ルイボスティーは、ノンカフェインだから小さなお子様や

妊娠中の方にも飲んでいただけるお茶です。

 

では、このルイボスティーには種類があるのをご存知でしょうか。

ルイボスティーといえば、鮮やかな赤い色に独特の香りと風味が特徴のレッドルイボス

ティーが一般的ですが、少し赤みの薄いオレンジ色に、まろやかでさっぱりとした味が

特徴のグリーンルイボスティーという別の種類もあるんです。

 

今回ご紹介させていただくのは、生産量が少なく希少性が高いオーガニック・グリーン

ルイボスティーです。クセがなくて飲みやすいのでおすすめですよ♪

 

 

グリーンルイボスティー

爽やかさが特徴のグリーンルイボスティー

【iHerb】Port Trading Co., オーガニックグリーンルイボスティー 1lb(454g)

 

 

 

 

ルイボスティーってどんなお茶?

 

ルイボスはマメ亜科の針葉樹で、学名はアスパラサス・リネリアスといいます。

ルイボスの唯一の産地は、南アフリカ共和国・ケープタウンの北に広がるセダルバーグ

山脈に囲まれた一帯です。この地域は非常に乾燥していて、30度以上の温度差があり、

ミネラルたっぷりの土壌が広がっています。ルイボスは葉が赤褐色になり落葉すること

から ❝赤い灌木(Rooibos)❞と呼ばれ、数世紀にわたりこの地域の先住民であるコイ族・

サン族の間で、茎や葉をハンマーでたたき太陽の下で発酵させて日常的に飲まれていた

のがルイボスティーでした。20世紀初頭にロシア移民のベンジャミン・キンズバーク氏

がルイボスティーのもつ不老長寿の効果に注目したことがきっかけとなりヨーロッパに

普及していき、現在では世界中で人気を得ています。

 

ルイボスティーには、ナトリウム・カリウム・マグネシウム・亜鉛などのミネラル分が

豊富に含まれ、アフリカの大地に育まれた自然の恵がたっぷりとつまっています。

さらに、フルーツ酸と呼ばれるAHA(アルファハイドロキシ酸) を多く含んでいて、女性

にはうれしい美容効果のあるお茶です。

カロリーゼロで、低タンニンなので、空腹時やスポーツ時の水分補給にも最適です。

 

 

 

ルイボスティーにはどんな効能があるの?

 

 ルイボスティーは、その効能から特に女性におすすめの飲み物です!

 

  • 10種類以上の豊富なミネラルがリンパの流れを良くして、体にたまった老廃物を排出することでむくみを予防。亜鉛が新陳代謝を促し体温を上げる効果があるため冷え性の改善に効果的。
  • ミネラルやポリフェノールには卵子の質を上げる効能があり、不妊に悩む方にとって効果が期待できる。
  • ノンカロリーなので摂取カロリーを気にせずに飲むことができ、また食欲を抑える働きもあり、ダイエットに効果的
  • 中枢神経系をリラックスさせる鎮静効果があり、海外ではストレス緩和のサプリメントとして売られている。
  • ノンカフェインで安眠効果があり、不眠症や睡眠パターンの乱れ、頭痛を緩和する。
  • 植物由来の酵素SOD(Superroxide Dismutase)によるデトックス効果が高く、免疫力を上げ、老化の原因とされる活性酸素(フリーラジカル) の働きを抑制する。
  • 抗酸化作用によるアンチエイジング効果
  • アルファヒドロキシ酸と亜鉛が、アトピー性皮膚炎の改善や、湿疹やニキビなど皮膚の炎症に効果的
  • 体内での鉄の吸収を増加させる働きがあり貧血を予防
  • 胃潰瘍や吐き気、便秘・下痢の緩和を助ける。
  • 水和するのでアルコール摂取後の回復に効きめがあり、二日酔いを軽減する。
  • 紫外線によるDNAのダメージを防ぐ働きがある。
  • ラチン尿酸の生成を阻害することから、通風対策にも良い。
  • 疲れ目、目の腫れ、目の痛みを軽減する。※ルイボスティーで湿らせた布を瞼の上にのせる。

 

 

 

レッドルイボスティーとグリーンルイボスティーの違いは?

 

色・味・香りにそれぞれ違いがありますが、同じ種類のルイボスの葉を使っています。

その違いはそれぞれの茶葉の製造工程によって生まれます。

 

【レッドルイボスティー】

茶葉を直射日光が当たるように小高い丘状に積み上げ、水分を与えて6~8時間ゆっくり

と発酵させます。この発酵の工程でルイボスの葉が緑色から赤茶色へと変わり、独特の

香りと風味をもつ茶葉へと変化していきます。製造の工程で、ミネラルなどの栄養素が

大きく失われてしまうそうです。レッドルイボスティーが市場のほとんどを占めており

日本でもスーパーやドラッグストアなどで気軽に購入することができます。

 

【グリーンルイボスティー】

緑茶の製造方法をモデルとして、2003年頃に低温乾燥という技術が生み出されました。

グリーンルイボスティーは、あえて発酵せずに急速に乾燥させているため、茶葉の色も

柔らかな緑色のままで、高い栄養素が保たれたままの状態となっているのです。

紅茶と緑茶の中間のようなまろやかでさっぱりとした味わいが特徴です。

レッドルイボスティーのようなクセもなく、とても飲みやすいお茶です。

製造方法が独特で生産量が少ないグリーンルイボスティーは、その希少性からレッドル

イボスティーよりも価格が高くなる傾向にあると言われています。 

 

グリーンルイボスティーの茶葉

グリーンルイボスティーの茶葉

 

 

 

グリーンルイボスティーにはどんな効能があるの?

 

レッドルイボスティーと比較すると、グリーンルイボスティーにはフラボノイドが10倍

以上、中でもアスパラチンという成分は約50倍も含まれているそうです!

 

【フラボノイド】

野菜・果物・大豆・茶葉などに含まれている色素や苦味成分・ポリフェノールの一種で

美肌効果や髪・爪に潤いを与えてくれる抗酸化作用の働きがあります。また、血液状態

の改善効果や生活習慣病の予防にも役立つと言われています。

 

【アスパラチン】

フラボノイドの一種で、ルイボス特有の成分です。老化の原因とされる活性酸素を除去

する協力な抗酸化力を持っています。近年の研究では、メタボリックシンドロームの解

消や予防糖尿病の改善癌細胞の抑制効果、ストレスによって傷ついた細胞の回復

動脈硬化の改善など、アスパラチンが持つ医療効果が次々と発見されています。

 

 

 

ルイボスティーの淹れ方は?

 

ルイボスティーは、紅茶と同じようにホットでもアイスでも美味しくいただけます。

お好みでミルクや蜂蜜、レモンを入れたりと、色々な飲み方を楽しむことができます。

 

ただ、SOD酵素はルイボスティーの茶葉を煮出すことで抽出され高い抗酸化性が現れる

ため、アンチエイジング効果を得るためには、15分以上煮出したルイボスティーを飲む

ことをおすすめします。

    

    

    ルイボスティーの淹れ方

 

 

 

SOD酵素 が豊富なルイボスティーを飲もう!

 

私たちが日々吸い込んでいる酸素は、体内に取り込まれると、約2%は活性酸素に変化

してしまいます。正常な状態では、活性酸素は外的から体を守る役割があるのですが、

ストレスや不規則な生活などにより活性酸素が大量に発生すると、健康な細胞を攻撃し

ダメージを与えて、私たちの免疫システムを弱めてしまうのです。

生活習慣病や病気の85%は活性酸素が原因だと言われており、また花粉症や喘息などの

アレルギー症状や、シミ・シワ・そばかすなどの肌の老化にも、活性酸素が大きく関係

しているのだとか…。

 

そしてこの活性酸素を抑える働きをしてくれるのが、ルイボスティーに豊富に含まれて

いるSOD(Superroxide Dismutase)酵素なのです!女性にとっては強い味方ですね♪

SOD酵素やミネラルがたっぷり含まれているルイボスティーを、習慣として飲み続ける

ことで、美容の最大の敵である活性酸素を抑えることに役立ち、結果として細胞の新陳

代謝を促進してくれます。肌の若返りや花粉症の改善なども期待できますね!

 

 

グリーンルイボスティーと茶葉

毎日の習慣にルイボスティーを♪

 

 

いかがでしたでしょうか。

さすが奇跡のお茶!ルイボスティーにはアンチエイジングをはじめ、元気な毎日のため

に必要なエッセンスがたくさん詰まっていて、これはもう飲むしかないですよね!

 

レッドルイボスティーはクセがあり飲みにくいという方でも、グリーンルイボスティー

なら緑茶のようなまろやかさがあり飲みやすくておすすめですよ♪

アスパラチンを豊富に含むグリーンルイボスティーで、抗酸化習慣はじめませんか?

 

 

 

今回ご紹介したグリーンルイボスティーは、iHerbで購入したものです。

大容量で価格もリーズナブルなので、毎日たっぷり飲めるのがうれしいですね!

 

 

    【iHerb】グリーンルイボスティー茶葉

 

Port Trading Co., オーガニックグリーンルイボスティー 1lb(454g)


 

 

 

 

  にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 犬ブログへにほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 料理ブログ グルテンフリーへ