Easy life with Chiffon

~愛犬シフォンとの気ままな日々やライフスタイル~

【グルテンフリー】フェットチーネで冷製パスタ

スポンサーリンク

 

関東地方もやっと梅雨が明けましたね!

連日30度を超える暑さとなり夏本番という感じですが、暑くなると食欲も半減・・・。

冷たくてさっぱりとしたものが食べたくなりますよね~。

我が家の夏の定番はケッペリーネを使った冷製パスタなのですが、今回はKALDIで購入

したグルテンフリーのFettuccine(フェットチーネ)で冷製パスタを作ってみました。

 

    f:id:grace11:20190729112120j:plainett

 

 

Fettuccine(フェットチーネ)は、通常は卵と小麦粉で作る平たく薄い麺で、イタリア語で

「小さなリボン」という意味があります。麺がソースによくからむので、カルボナーラ

などのクリーム系の濃厚なソースと相性が良いパスタです。

 

f:id:grace11:20190729112058j:plain

グルテンフリーのフェットチーネ

 

使用したのは、国産の玄米粉で作られたフェットチーネの生麺です。

グルテンフリーで、ビーガン対応、さらに食物アレルギー特定原材料7品目(小麦・卵・

乳・そば・落花生・えび・かに)及び、特定原材料に準ずるもの20品目(大豆・バナナ・

ごま・他17)のアレルゲンを一切含まない優れものなんです。

ほのかな甘みとコシもあり、食感は小麦のパスタとほとんど変わらないと思います。

一袋128g入りで価格は200円弱とリーズナブル!KALDIに行くと必ず購入しています。

グルテンフリーのパスタ、どんどん進化しているなぁ~と実感できる製品です。

 

 

今回はいつものトマト系冷製パスタと、フェットチーネと相性の良いクリーム系の冷製

パスタを作り、2種類の味を食べ比べてみました。

 

 

トマトとバジルの冷製パスタハーブチキン添え

 

f:id:grace11:20190729112112j:plain

トマトの冷製パスタハーブチキン添え

 

トマトソースの材料は、トマト(缶)、パプリカ、バジル、アーリーレッド、ガーリック

EVオリーブオイル、塩、ブラックペッパーで、シンプルな味付けになっています。

トッピングには、自家製のハーブサラダチキンとバジルを添えました。

トマト・パプリカ・アーリーレッドの素材の甘さに、バジルがアクセントとなっていて

さっぱりといただける夏にぴったりの冷製パスタです。

 

 

アボガドの冷製パスタ

 

f:id:grace11:20190729112104j:plain

アボガドの冷製パスタ

 

アボガドクリームソースの材料は、アボガド、バジル、EVオリーブオイル、粉チーズ、

生クリーム、レモン汁、ガーリックソルト 、塩、ブラックペッパーです。

ソースの材料をフードプロセッサーでペースト状にするだけなので簡単にできます。

アボガドの濃厚なソースにバジルを加えることで、クリーミーなのにさっぱりとした味

に仕上がっています。アボガドが好きな方にはおすすめのソースです♪

ソースにナッツ類やシードを加えるなどのアレンジもできそうですね!

 

 

ということで、2種類のソースで作った冷製パスタを食べ比べてみました。

どちらも美味しかったのですが、今回は濃厚なクリームソースがフェットチーネの平麺

によく絡んでいてクリーミーな、アボガドの冷製パスタに軍配があがりました。

さっぱり味のトマト系ソースには、やはりフェットチーネよりもケッペリーネのような

細麺のほうが、よりソースが麺にからんでソースの味を楽しめると感じました。

パスタって、ソースと麺のバランスがとっても大事なんですね~。

 

 よかったら、冷製パスタ作ってみて下さいね♪

 

にほんブログ村 料理ブログ グルテンフリーへ
 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ  にほんブログ村 犬ブログへ