Easy life with Chiffon

~愛犬シフォンとの気ままな日々やライフスタイル~

豆腐のオイル漬け

スポンサーリンク

 

まだまだ残暑が続きそうな日中の暑さですが、それでも朝夕はだいぶ涼しくなり過ごし

やすくなってきましたね。

湿度が高い日本の夏・・・いろいろと塗り込まなくても、私の乾燥肌がある程度潤って

くれていた季節なのですが、少しずつ肌の乾燥を感じ始めている今日この頃。

お肌の乾燥対策として、外側からのスキンケアはもちろん大切なのですが、毎日の生活

習慣として内側から肌が元気になることを心がけたいですよね♪

 

食事として摂取されたビタミンやミネラルなどの栄養は、そのまま肌のコンディション

につながってくるのだとか。栄養バランスの良い食事が大事なんですね。

そこで今回は、美肌効果の高い抗酸化物質・イソフロボンを豊富に含んでいるお豆腐を

日々の食生活にバランス良く摂り入れることができるように、『豆腐のオイル漬け』を

つくってみました。

 

 

  

 

豆腐のオイル漬け

 

    

    上から見た豆腐のオイル漬け 

 

 

いろいろな調理法があるお豆腐ですが、豆腐のオイル漬けは香味野菜やハーブと一緒に

オイルに漬け込んでおくだけなので、調理時間も短くて簡単にできるんです。

冷蔵庫にストックしておけるので、いつでも手軽に食べれるからとっても便利!

 

オイル漬けしたお豆腐は、料理の具材としてもいろいろなアレンジが楽しめます。

サラダのトッピングにしたり、マリネと和えてみたり、お好みのパンにのせてオープン

サンドにしてみたりと、いつもの料理がヘルシーでおしゃれな料理に早変わり♪

漬けていたオリーブオイルも、サラダのドレッシングやパスタソースに使えます。

 

 

チーズのような味わいがワインにピッタリ!豆腐のオイル漬けと赤ワイン

チーズのような味わいがワインにピッタリ!

 

 

水分が抜けた豆腐にオリーブオイルがほどよく沁み込んで、独特の食感と風味に変わり

チーズのような口当たりで、お酒のおつまみにもピッタリですよ♪

食材がお豆腐のみなので、低カロリー・高たんぱく質でとってもヘルシー!

食べるタイミングで味わいが変わり、熟成させることでよりチーズのような濃厚で深い

味わいになるので、ワインのお供にもおすすめです。

柚子胡椒やわさびを添えてみるのもいいかもしれませんね。

 

つくり方もとっても簡単なので、ご興味がある方はぜひ試してみてくださいね。

 

 

 

豆腐のオイル漬け ★ レシピ

 

    

    豆腐のオイル漬け 材料

 

 

【材料】

  • 木綿豆腐             1丁
  • エキストラバージンオリーブオイル 100ml
  • レモン汁             小さじ3
  • ヒマラヤンピンクソルト      小さじ1
  • にんにく             1片
  • 赤唐辛子             1~2本
  • ローズマリー(ハーブ)        適量
  • 保存用の瓶

 

 

【つくり方】  

 ① 豆腐をキッチンペーパーで包んで容器に入れ、冷蔵庫の中で丸1日水切りをする。

 ② 豆腐を1センチ角のダイス状にカットする。

 ③ にんにくは薄くスライスしておく。

 ④ オリーブオイルにレモン汁と塩を入れ、よく混ぜ合わせる。

 ⑤ 煮沸消毒した保存用の瓶に、豆腐と香りづけの材料(ニンニク・ローズマリー・

   赤唐辛子)を入れ、上から④のオリーブオイルを回し入れる。

    

    豆腐のオイル漬け つくり方

    

 ⑥ 冷蔵庫で2~3日寝かせたら完成です♪
    

  

冷蔵庫で2日間寝かせた豆腐のオイル漬け

冷蔵庫で2日間寝かせた豆腐のオイル漬け

 

 

水切りする時間によってお豆腐の食感が変わってきます。

なめらかで柔らかい口当たりがお好みの場合は、水切りの時間を短め(30分~2時間位)

に調整してみて、お好みの固さを見つけてみるのも楽しいですよね。

調味料としてレモン汁を加えることで、お豆腐が熟成してチーズのような味わいに。

冷蔵庫で1週間ほど日持ちがするので、豆腐を保存する方法としてもおすすめですよ♪  

 

 

 

豆腐のオイル漬け おすすめのアレンジ

 

 

豆腐とアボガドのジュレサラダ

  

  

    豆腐とアボガドのジュレサラダ

 

 

豆腐のオイル漬けを使って、夏にピッタリのサラダをつくってみました。

ヨーグルトとレモン汁を加えてクリーム状にしたアボガドに、夏野菜とオイル漬けした

豆腐をのせて、コンソメジュレで仕上げてみました。

ひんやり冷たいジュレがさっぱりと上品な味わいになっていて、アボガドクリームとの

相性も良く、混ぜ合わせて食べるとクリーミーで濃厚な味が楽しめます。

味も食感もカッテージチーズのような豆腐のオイル漬けがアクセントになっています。

見た目も涼し気で、おもてなしの料理としてもおすすめですよ♪

 

 

豆腐 de カプレーゼ

 

    

    豆腐とトマトのカプレーゼ

    

 

モッツアレラチーズの代わりに豆腐のオイル漬けを使ったカプレーゼをつくりました。

味付けは、漬けていたオリーブオイルとブラックペッパーでシンプルに、トルティーヤ

チップスを添えて、彩り鮮やかな前菜の出来上がりです。

野菜の甘みとチーズのような濃厚な口当たりのお豆腐がいい感じに融合していて、スパ

イシーなブラックペッパーとフレッシュバジルがアクセントになっています。

 

 

    

    スウィートポテトトルティーヤチップス

 

●【iHerb】 Food Should Taste Good, Sweet Potato Tortilla Chips 5.5oz(155g)

 

 

豆腐 de カプレーゼに添えた『スウィートポテト・トルティーヤチップス』です。

とうもろこしとスウィートポテトでつくられた素朴な味わいのチップスです。

塩味が効いているのですが、噛みしめていくとだんだんスウィートポテトの甘味が

出てきて、食べ始めるとパリパリと止まらなくなるクセになる美味しさです。

iHerb(アイハーブ)で購入することができるので、芋好きの方はぜひお試しあれ♪

 

 

 

 

ベジタブルオープンサンド

 

   

    豆腐とアボガドのオープンサンド

 

 

米粉とキヌア粉を使ったクルミパンを焼いて、オープンサンドをつくりました。

キヌア粉を加えたらクルミパンがフワッフワに焼き上がり、ちょっと感動しました♪

具材にはベビーリーフ、アボガドデップ&スライス、ミニトマト、豆腐のオイル漬け、

イタリアンパセリを使って、野菜だけのヘルシーなオープンサンドに仕上げました。

 

 

 

大豆イソフラボンで美肌になろう

  

 

    器に盛りつけた豆腐のオイル漬け

 


      

豆腐に含まれる大豆イソフラボンは、私たちの体内で女性ホルモンであるエストロゲン

と似た働きをし、女性らしさを維持する手助けをしてくれるのだそうです。

 

エストロゲンが減少してしまうと新しいコラーゲンの生成量が減り、古いコラーゲンが

分解されないため代謝がさがり、その結果肌が乾燥しシワやタルミの原因となります。

 

大豆イソフラボンは、加齢とともに減少するエストロゲンの不足を補い、適正な状態に

保つことで、コラーゲンを増やしハリのある若々しい肌をサポートしてくれます。

さらに細胞の新陳代謝が高まることで、肌の生まれ変わりを促進してくれるので保湿力

もアップしてくれるんです。

 

 

いかがでしたでしょうか。

毎日の食事にバランスよく摂り入れることで、体の中から美しくなれて、健康維持にも

効果的な『豆腐のオイル漬け』、ぜひ試してみてくださいね♪

    

  

   にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村 料理ブログ グルテンフリーへにほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ