Easy life with Chiffon

~愛犬シフォンとの気ままな日々やライフスタイル~

アントシアニンがたっぷり!鮮やかな紫色が美しいカラフルポテト☆シャドークイーン

スポンサーリンク

 

    シャドークイーンのフライドポテト&カラフルサラダ

 

 

 

 

紫色のおしゃれなポテト♪

 

    シャドークイーン 

 

少し前にご紹介した『かつお菜』と出会った朝市で、ポトフ用にじゃがいもを買ったら

皮を剥いてビックリ!・・・中身が紫色ではないですか!!

確かに「ん?なんかちょっと黒っぽいなぁ・・・」とは思ったんですよね~買うとき。

袋に貼ってあるラベルを見てみると、『じゃがいも(シャドー)』と記載されています。

シャドーってなんだろう・・・?

 

www.grace103.com

 

とりあえずじゃがいもではあるので、そのままポトフに入れてみたのですが、煮込んで

いくうちにあの鮮やだった紫色がスープに溶けだしてしまい・・・薄紫色に💦

色は悲しいことになりましたが、味はホクホクしていて美味しかったです。

 

後日調べてわかったのですが、この紫色のじゃがいもは『シャドークイーン』という名

でした。焼いても、揚げても、煮ても、蒸しても、美味しく仕上がるらしいです。

ただ、シャドークイーンに豊富に含まれるアントシアニンには、水に溶けやすい性質が

あるため、水分の多い料理に使うと色落ちが目立ってしまうのだそうです。

なるほど・・・そうだったのですね~。

 

 

 

シャドークイーンの栄養と効果・効能

 

    シャドークイーンをカットすると鮮やかな紫色

 

シャドークイーンは、2006年に北海道で誕生したカラフルポテトの一種です。

カラフルポテトには、『イエロー系』・『レッド系』・『パープル系』と3種類あり、

シャドークイーンはパープル系で、他にはインカパープルやキタムラサキがあります。

 

シャドークイーンはパープル系の中でも特に濃く鮮やかな紫色をしていて、加熱による

色落ちが少なく調理しやすいのが特徴なのだとか。

見た目の美しさだけでなく、味もとてもおいしいと評判のようですよ♪

 

同じパープル系のキタムラサキに似ていますが、キタムラサキよりもシャドークイーン

のほうが紫の色が濃く、豊富な栄養を含んでいる健康食材なんです。

 

アントシアニン

シャドークイーンの濃い紫色は、アントシアニンが豊富に含まれてるからなんです。

じゃがいもの中でもアントシアニンがいちばん多く含まれている品種だそうです。

 

アントシアニンはポリフェノールの一種で、高い抗酸化作用があると言われています。

その効果と効能は、生活習慣病の予防や免疫バランスの調整、眼精疲労の回復や視力の

改善、血液サラサラ効果、抗炎症作用、アルツハイマーの予防など盛りだくさんです。

また美容面においても、アンチエイジングや美肌効果、ダイエット効果があると言われ

ているので、じゃがいも食べるならシャドークイーンにしたほうが断然いいですよね!

 

ビタミンC

シャドークイーンには、レモンに匹敵するほどビタミンCが豊富に含まれています。

シャドークイーンに含まれるビタミンCはデンプンに保護されているため、加熱調理し

ても栄養が壊れることがありません。素晴らしいですね♪

 

ビタミンCには、肌細胞を酸化ストレスから守り、メラニン色素の生成を抑えてシミを

予防する美白効果や、コラーゲンの生成を促す美肌効果があります。

さらに、ストレスや風邪、病気への抵抗力をあげてくれる効能も期待できますよ♪

 

カリウム

シャドークイーンには、果物や野菜、豆類に含まれる栄養素・カリウムが豊富に含まれ

ています。カリウムには利尿作用があり、体内の余分な塩分を排出し、高血圧やむくみ

の予防に効果的と言われています。血圧高めの方におすすめの食材ですね♪

  

 

 

シャドークイーンのポタージュスープ

 

    シャドークイーンのポタージュスープ

 

シャドークイーンの鮮やかな紫色を生かしたレシピです。

夏は冷たいビシソワーズで、これからの季節は温かいポタージュでどうぞ♪

 

材料(2人分)
  • シャドークイーン    200g
  • タマネギ        1/2個(中)
  • オリーブオイル     適量
  • 水           300ml
  • ブイヨン        小さじ1
  • 牛乳          100ml
  • 生クリーム       50ml
  • 塩           少々
  • パセリ         適量

 

レシピ

 

 ① タマネギは薄切りにして、オリーブオイルで炒める。

 ② 皮を剥いて薄切りにしたシャドークイーンと水、ブイヨンを①の鍋に入れ

   柔らかくなるまで煮る。

 ③ シャドークイーンが柔らかくなったら、ミキサーにかけて滑らかにする。

 ④ ③を鍋に戻し、牛乳を加えて弱火にかける。

   ゆっくりと混ぜて、煮つめないようにするのがポイントです。

 ⑤ 仕上げに生クリームを加えて、塩で味を整える。

 ⑥ 器に盛りつけて、パセリのみじん切りを飾る。

 

  完成です♪

   シャドークイーンのポタージュスープ 完成♪ 

 

白い食器と紫色のポタージュのコントラストがとっても美しいですね~。

シャドークイーンはポタージュにすると里芋のようなねっとりした感じになります。

滑らかな舌触りと濃厚な味わいが楽しめますよ♪

 

 

 

シャドークイーンのフレンチフライ

 

    シャドークイーンのフライドポテト

 

油で揚げずに、オーブンで焼いてヘルシーに仕上げました。

外側はカリッとしていて、中はホクホク・・・シンプルに素材の味を楽しめます。

 

材 料
  • シャドークイーン    200g
  • オリーブオイル     小さじ1強
  • 米粉          大さじ1弱
  • 塩           適量    

 

つくり方はとっても簡単! 皮を剥いて8mmくらいの細切りにしたシャドークイーンに

塩を振って、さらにオリーブオイルと米粉を加えよく混ぜ合わせておきます。

クッキングシートを敷いた天板に並べて、途中焼け具合をみて裏返しながら、200度に

温めたオーブンで10分~15分程焼けば完成です。

 

色鮮やかでおしゃれなフレンチフライ♪

子供から大人まで、人気のポテト料理ですよね~。ぜひつくってみて下さいね!

 

 

 

シャドークイーンのカラフルサラダ

 

    シャドークイーンのカラフルサラダ

 

シャドークイーンの紫色がアクセントになった、 彩り鮮やかなポテトサラダです。

男爵いもとかぼちゃにも参加してもらい、三色のカラフルなサラダにしてみました。

食卓を華やかにしてくれるので、パーティ料理にもおすすめです♪

 

材 料
  • シャドークイーン      100g
  • 男爵いも          100g
  • かぼちゃ          100g
  • オリーブオイル       大さじ1
  • マヨネーズ         大さじ3
  • アップルサイダービネガー  小さじ1
  • 塩             少々
  • ブラックペッパー      少々
  • レモンペッパー       少々

 

つくり方は、通常のポテトサラダと変わらないのですが、それぞれの色が映えるように

角切りにして、形がくずれないように調味料と和えてみました。

 

シャドークイーン、男爵イモ、かぼちゃは適当な大きさにカットして、それぞれ600w

の電子レンジで3~4分加熱し、粗熱がとれたら角切りにしておきます。

ボウルに材料を全て入れざっくりと混ぜ合わせて、冷蔵庫で30分程寝かせて完成です。

 

 

    シャドークイーンのカラフルポテトサラダ

 

こちらは同じ材料を使ってマッシュポテト風にしてみました。

味付けには、マヨネーズ、ギー、塩、ブラックペッパーを使いました。

サクサク食感のブラウンライスケーキを添えれば、色鮮やかなディップに!

 

 

今回は、朝市で偶然見つけた健康食材『シャドークイーン』を使ったおすすめのレシピ

をご紹介させていただきました。

鮮やかな紫色が食卓を華やかにしてくれて、とっても美味しい、そして何よりも栄養が

豊富で優れた効能があるシャドークイーン。

お店で見かけたら、ぜひトライしてみてくださいね!

 

 シャドークイーン・・・うまうまでちた

  にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村 料理ブログ グルテンフリーへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへにほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 料理ブログへ