Easy life with Chiffon

~愛犬シフォンとの気ままな日々やライフスタイル~

美味しいおつまみで家飲み♪ボジョレー・ヌーヴォー

スポンサーリンク

 

 

  美味しいおつまみで家飲み♪ ボジョレー・ヌーヴォー

  

今年もボジョレー・ヌーヴォーの季節がやってきましたね♪

ボジョレーは「フレッシュさを味わうのが醍醐味!」・・・ということなので、我が家

でもさっそく1本購入し、ワインに合うおつまみをお供に、お気に入りの海外ドラマを

観ながら(笑)、旬を味わう新酒を満喫いたしました。

 

 

 

ボジョレー・ヌーヴォー

 

    フランス ブルゴーニュ地方 ボジョレー地区

 

ボジョレー・ヌーヴォー(Beaujolais nouveau)の故郷は、フランスのブルゴーニュ地方

の南に位置する、丘陵地帯にあるボジョレー地区です。

このボジョレー地区でその年に収穫されたぶどうを使い、その年のうちに仕立てられた

新酒が「ボジョレー・ヌーヴォー」です。

もともとは、この地区のぶどうの収穫を祝う試飲のためにつくられていたのだとか。

 

ボジョレー・ヌーヴォの解禁日は「11月の第3木曜日」と定められています。

これは、未完成な粗悪品が市場に流通するのを防ぎ、品質維持のためにフランス政府が

制定したもので、紆余曲折の結果、1984年に現在の解禁日に決定したのだそうです。

 

 

    フランス ぶどう畑

 

一般的なワインは収穫したぶどうを樽に入れてじっくり熟成させますが、ボジョレーの

場合は手摘みしたガメイ種のぶどうをそのまま密閉式のステンレスタンクに入れて発酵

させます。こうすることで、ぶどう自身の重みで潰れた果汁が流れ出て自然に発酵が始

まり、タンク内に炭酸ガスが充満し(マセラシオン・カルボニッツク/ 炭酸ガス浸潤法)、

数日間置くことで独特の風味が生まれます。

 

この製法によりぶどうの皮から鮮やかな色素が抽出され、種に含まれるタンニンの渋み

成分が控えめな、フレッシュで軽い飲み口のルビー色のワインに仕上がるのです。

 

 

    赤ワイン

 

ボジョレー・ヌーヴォーは、その年にボジョレー地区で収穫されたガメイという品種の

ぶどうを100%使ってつくるなど、フランスの法規制「AOC」によって細かく規定され

ランクも分かれています。ランクの基準は、地区・村・畑によって定められています。

 

スタンダードなボジョレー・ヌーヴォーはボジョレー全域で醸造されたワインで、比較

的リーズナブルな価格帯で購入することができるワインです。

ブルゴーニュの名門ワイナリーとして知られる「ジョルジュ・デュブッフ」「アンリ・

フェッシ」「アルベール・ビショー」は、それぞれ日本の大手酒造メーカーと連携して

いるため、日本でも入手しやすくて人気ですよね♪

 

 

    アンリ・フェッシのボジョレー・ヌーヴォー

 

今年は、130年の伝統が上質なワインを造り出す「アンリ・フェッシ」のボジョレー・

ヌーヴォーをチョイスしてみました。

アンリ・フェッシはトロフィー・リヨンと呼ばれるフランス最大のワインコンクールで

2015年から4年連続金賞を受賞している、ブルゴーニュの名門ワイナリーです。

1888年の創業以来、手摘み収穫と昔ながらの醸造方法にこだわり、高品質なボジョレー

ワインを造り出しています。

 

     

      ボジョレー・ヌーヴォーの購入はアマゾンがおすすめです。

      ワイン用の箱に梱包されて届くので安心ですよ♪

 

         

 

 

 

 

    アンリ・フェッシのボジョレー・ヌーヴォー

 

さっそく、少し冷やしたボジョレーをいただきました・・・おいしい~♪

赤ワインは冷やすことで渋みが強く出てしまうため常温で飲むのですが、ボジョレー・

ヌーヴォーはタンニンという渋みがあまりついていないので、少し冷やして飲むほうが

おいしくいただけるんです。

 

アンリ・フェッシのボジョレー・ヌーヴォーは、ストロベリーのような豊かな果実味と

柔らかい酸味があり、口当たりが優しくて、さっぱりと飲みやすいワインです♪

いろんなお料理に合いそう!・・・ということで、渋みが少なく、フレッシュで軽い

飲み口のボジョレーワインに合うおつまみをいくつかつくってみました。

 

 

 

グルテンフリーねぎと牡蠣のチーズグラタン

 

    ねぎと牡蠣のグルテンフリーグラタン

 

寒くなると旬を迎えるネギ・・・甘みが増していっそう美味しくなりますよね。

今回はネギに主役になっていただき、チーズもたっぷり加えてグラタンにしました。

 

赤ワインには肉料理、白ワインには魚料理が一般的ですが、ボジョレー・ヌーヴォーは

フルーティーでフレッシュなワインなので、お魚料理も合うんです。

なのでグラタンの具材には「ネギ」と「牡蠣の燻製」をチョイスしてみました。

牡蠣には、亜鉛や鉄分などのミネラルやタウリンなどのアミノ酸が豊富に含まれていて

良質なたんぱく質と一緒にとることで細胞の新陳代謝を活発にしてくれるんです。

 

材 料
  • 長ネギ         2本
  • 牡蠣の燻製(缶詰)     1缶
  • 牛乳          300cc
  • 米粉          大さじ2
  • ブイヨン        小さじ1
  • 塩・コショウ      少々
  • バター         20g
  • シュレッドチーズ    適量
  • パルメザンチーズ    適量

 

今回使用した牡蠣の燻製はオリーブオイル漬けになっています。

このレシピでは、牡蠣の旨味成分たっぷりのオリーブオイルも余すことなく使います。

 

レシピ

 

グルテンフリーのホワイトソースをつくる。

① 牛乳、米粉、ブイヨン、塩、コショウをボウルに入れ、泡だて器で混ぜる。

② ①を鍋に入れ中火にかけ、木ベラで混ぜながらバターを加える。

③ グツグツしてきたら弱火にし、固まらないように木ベラでよく混ぜ合わせ

  トロミがしっかりついてきたら火を止める。

グラタンの具材を準備する。

④ 長ネギはよく洗って、長さ4~5cmに切る。

⑤ フライパンを中火にかけ、オリーブオイル(※牡蠣の燻製が漬けてあったオイル)で

  長ネギを焼く。焼き色がつくまで1~2分焼き、裏返してさらに1~2分焼く。

オーブンでグラタンを焼き上げる。

⑥ オーブンは予め200℃に温めておく。

⑦ グラタン皿に③のホワイトソースを半量入れて、焼いた長ネギと牡蠣を交互に

  並べるように置き、上からシュレッドチーズと残りのソースをかける。

⑧ 最後にパルメザンチーズをたっぷり振りかけて、天板に乗せて200℃に予熱した

  オーブンで焼き色がつくまで15~20分程焼く。

 

  ねぎと牡蠣のチーズグラタンの完成です♪

 

    チーズたっぷり♪ねぎと牡蠣のグルテンフリーグラタン

      

 

オーブンから焼き立てのグラタンを取り出すと、牡蠣のスモーキーな香りがふわっ~と

広がり、食欲をそそられます。さっそく、ボジョレーと一緒にいただきます♪

 

ネギはとっても甘くて、牡蠣の旨味がいい感じにネギにからんでいて美味です。

ぷりぷりの牡蠣も旨味が凝縮されていて、チーズたっぷりのホワイトソースと絡んで

心も身体もほっこりします。もちろん、ボジョレー・ヌーヴォーとの相性もバッチリ!

ネギが旬のこの季節におすすめの一品です♪ 白ワインとも合いますよ!

 

 

『牡蠣の燻製オリーブオイル漬け』はiHerb(アイハーブ)で購入しています。

お酒のおつまみはもちろん、パスタにもおすすめです!

➤【iHerb】Crown Prince Natural, Smoked Oysters in Olive Oil, 85g

 

iHerbのトップページはこちらから 

   ↓ ↓ ↓

◆iHerbで海外製品をお得にGetしよう!

 

 iHerbを初めて利用される方は、紹介コードをご利用いただけます。

 初回購入時のみ10%の割引が適用されます。ご自由に使ってくださいね♪

  ⇒ 紹介コード:AKH4282

 

 

 

 

ワインに合う定番おつまみ

 

    ボジョレー・ヌーヴォーと美味しいおつまみで家飲み!

 

ボジョレー・ヌーヴォーはさっぱりとした味わいのワインなので、フィンガーフードや

オードブルなど、軽いスナックのようなおつまみとよく合います。

 

 

    ワインに合うおつまみ ブルーチーズ、ラデッシュ、ナッツ類

 

ワインのおつまみとして定番のチーズは、ブルーチーズを・・・ラデッシュに少しだけ

つけていただきます。たんぱく質も摂れて健康的なおつまみですね♪

白ワインに合うといわれているナッツ類も、ボジョレーワインによく合います。

今日のナッツは、香ばしさの中にやさしい甘さがあるピーカンナッツと、深いコクと

適度な渋みのあるクルミをチョイスしました。

 

 

    ワインに合うおつまみ オリーブ、プリッチェル、生ハムキウイ

 

こちらは、今はまっているグルテンフリーのプリッチェルとオリーブです。

適度な塩気と歯応えのあるプリッチェルは、シンプルながら味わい深いんです。

ドイツが発祥のプリッチェルは、やはりビールのおつまみという印象が強いのですが、

クリームチーズなどをつけて食べると、ワインにもよく合いますよ♪

 

グルテンフリー プリッチェルツイストはこちらです。

➤【iHerb】Glutino, Gluten Free Pretzel Twists, 400g

 

 

    ワインに合うおつまみ 生ハムキウイ

 

生ハムでフルーツやクリームチーズを巻いたオードブルは、フルーティーなボジョレー

にぴったりです。今日は生ハムキウイです。メロンやイチジクも美味しいですよね~。

生ハムのふわっとしたお肉のうまみと甘酸っぱいキウイが口の中で溶けていきます。

 

 

 

 

ワインに合うベジタブルなおつまみ

 

    ワインに合うおつまみ サラダやマリネ

 

フレッシュでジューシーなボジョレー・ヌーヴォーには、サラダやマリネなどヘルシー

なベジタブル系のおつまみもおすすめです。

 

 

    ワインに合うおつまみ ブロッコリーとカリフラワーのチーズ焼き

 

カリフラワーとブロッコリーのチーズ焼きです。簡単でとっても美味しいですよ♪

適当な大きさにカットしたカリフラワーとブロッコリーに、調味料(※オリーブオイル、

ガーリックソルト、ブラックペッパー)を絡ませて、天板に並べてパルメザンチーズを

たっぷり振りかけ、魚焼きグリルでこんがりと焼くだけです。

 

 

    ワインに合うベジタブル系おつまみ ニンジンのマリネ

 

オリーブオイル、塩、ブラックペッパーで味付けして、削ったチーズをたっぷりのせた

シンプルなグリーンサラダと、ニンジンのマリネです。

ニンジンのマリネには、自家製の『黒米甘酒』を調味料として使っています。

味付けは、オリーブオイル、甘酒、塩・・・シンプルですがなかなか美味しいですよ!

手軽にできるので、「あともう一品何かほしい!」という時におすすめです。

 

 

    ワインに合うおつまみ ワカモレとトルティーヤチップス

 

アボガドのワカモレ&トルティーヤチップスも、絶対に欠かせないおつまみです。

今回はワインに合うように、いつものワカモレにクリームチーズを加えてみました。

濃厚でクリーミーなワカモレを、たっぷりとトルティーヤチップスにつけて・・・。

美味しすぎて、ワインがどんどんすすみます!

 

 

ワインに合うおつまみ・・・いかがでしたでしょうか。

今年のボジョレー地区は、春から夏にかけて気候の変化に富んでいて、収穫期も好天に

恵まれたため、果実味の豊かなぶどうを収穫できたのだそうです。

2019年のボジョレー・ヌーヴォーをまだお試しでない方、美味しいおつまみをたくさん

並べて、家飲みしてみませんか♪

リラックスしながらいただくボジョレー・ヌーヴォーは、また一段と美味ですよ♪

 

 

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ グルテンフリーへにほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ