Easy life with Chiffon

~愛犬シフォンとの気ままな日々やライフスタイル~

3月8日はミモザの日!ミモザサラダをつくりました♪

スポンサーリンク

 

  ミモザ(アカシア)

 

リビングにミモザの花を飾りました。

ミモザは春を告げる花・・・鮮やかな黄色いふわふわっとしたポンポン状の小さな花が

とっても可憐で、眺めていると心が穏やかになり癒されます♪

 

実際に生花にはリラクゼーション効果があり、ストレスが緩和され気持ちをポジティブ

に導いてくれるのだそうです。

そして、花の色にはメンタルに働きかける効果があり、黄色は左脳に働きかける色で、

知性を刺激し、理解力や判断力が高まり、心の不安を解消してくれるのだとか・・・。

 

 

  

  

3月8日は「国際女性デー(International Women's Day)」です。

1904年の3月8日に、ニューヨークで起きた婦人参政権を求めたデモがきっかけとなり、

国連が1975年を国際婦人年とすることを宣言し、3月8日を国際女性デーと定めました。

 

そしてミモザが黄色い花を咲かせるこの季節、3月8日は「ミモザの日」でもあります。

イタリアでは、この日を「Festa Della Donna・女性の日」として、男性が自分にとって

大切な女性(パートナー・母親・同僚)に感謝を込めて、愛と幸福の象徴であるミモザを

贈る習慣があるそうです。ミモザを贈られた女性は、髪や胸にミモザを飾り、この日は

家事や育児から開放されて、夜遅くまで女友達と食事やおしゃべりを楽しむのだとか。

なんて素敵な習慣なんでしょう!羨ましいですね~♪

  

  

  春野菜のミモザサラダ

 

南フランスの3大祭りのひとつに、毎年2月に開催される「ミモザ祭り」があります。

プロヴァンス地方の最南端にあるボルム・レ・ミモザというミモザで有名な小さな村を

起点に、コート・ダ・ジュール地方の香水で有名なグラースまで、地中海沿いに走って

いる「ミモザ街道(Route du Mimosa)」では、1月から3月にかけていたるところで満開

のミモザを見ることができるそうです。一生に一度は見てみたいですよね~。

 

ミモザはオーストラリアが原産のアカシアの仲間で、現在ではオーストラリアやアフリ

カ、フランスが主要な産地で、南フランスでは6種類のミモザが見られるそうです。

「ミモザ祭り」では、地元で栽培されたミモザをはじめ、マリーゴールドやデイジー、

アネモネ、ガーベラなどが飾られた山車によるフラワーパレードが行われるそうです。

卵の黄身をミモザの花に見立てた「ミモザサラダ」は、もともとはこのお祭りのときに

食べられていたのだそうです。

 

 

春野菜のミモザサラダ

春野菜のミモザサラダ♪

 

旬の春野菜を使って、久しぶりにミモザサラダをつくってみました。

卵の鮮やかな黄色が、春野菜の美しい緑に映えて、食卓が華やかになりました。

ドレッシングはヨーグルトを加えてさっぱりと仕上げました。

卵をたっぷり使ったミモザサラダとの相性も抜群!おすすめですよ♪

 

 

 

【材料 (3~4人分)】

 サラダ

  • レタス        1/2個
  • 菜の花        5~6本
  • サラダセロリ     1束
  • 金柑         5個
  • 卵          2個

 ヨーグルトドレッシング

  • プレーンヨーグルト  大さじ2
  • マヨネーズ      大さじ1
  • レモン汁       小さじ1
  • イタリアンハーブ   適量
  • ヒマラヤ岩塩     適量
  • ブラックペッパー   適量

 

【ミモザサラダレシピ】

  1. 卵は固めに茹でて白身と黄身に分け、白身は細かくみじん切りにし、黄身はザルで細かく濾しておく。
  2. 菜の花は適当な大きさにカットし、塩を加えた熱湯で1分程茹でる。
  3. レタスは食べやすい大きさにちぎり、サラダセロリは3等分にカットする。
  4. 金柑はスライスして、種を取り除いておく。
  5. 材料を混ぜ合わせ、ドレッシングをつくる。
  6. サラダボウルにレタスを敷き、菜の花、サラダセロリ、金柑を盛りつける。
  7. 細かくしておいたゆで卵の白身と黄身を散りばめて、最後にヨーグルトドレッシングをたっぷりとかければ完成です。

 

  春野菜のミモザサラダ ヨーグルトドレッシング

 

 

 

 

 

セロリのスプラウト『サラダセロリ』

セロリのスプラウト『サラダセロリ』

 

今回ミモザサラダに使ったサラダセロリは、セロリのスプラウトです。

セロリよりも香りが控えめで柔らかく、シャキシャキとした食感が美味しいんです♪

サラダに入れると彩りも美しく、口当たりも爽やかで、アクセントにおすすめです。

香味野菜として、スープに入れたり、炒め物にしても楽しめると思います。

セロリが苦手な方でも、スプラウトなら食べれるかもしれませんよ♪

 

セロリには、ビタミン(B・C・E ・K・U)、カリウム、鉄分、食物繊維、βカロテンなど

の豊富な栄養素が含まれています。

セロリ特有の香り成分のセネリンやアイピンには、イライラを鎮めて精神を安定させる

働きがあり、リラックス効果があると言われています。また、セロリの葉に多く含まれ

る香り成分ピラジンには、血行を促進する作用があり、冷え性を改善し免疫力を高める

効果が期待できるそうです。

さらに、豊富な鉄分が貧血の予防や改善に役立ってくれるので、貧血気味の方にはぜひ

積極的にセロリを食べることをおすすめします。

 

 

ちらし寿司

 

菜の花をトッピングした五目ちらし寿司もつくりました。

ひな祭りや卒業&入学のお祝いなど・・・春はやっぱりちらし寿司ですよね♪

ちらし寿司は、マグロやサーモン、帆立をトッピングして海鮮ちらしにしたり、穴子や

鰻をトッピングして豪華なちらし寿司にしたりと、色々とアレンジが楽しめて、見た目

も華やかなので食卓がぱぁ~っと明るくなりますね。

 

 

 

気が滅入るような暗いニュースが続いてはおりますが、お花をちょっと飾るだけで部屋

の空気が換わり、気持ちを明るくしてくれます。

また、食卓を彩る春野菜たちも、気分を上げてくれます。

旬の春野菜を使ったお料理で、食卓で春を感じてみませんか♪

 

 

 

 

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへにほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 料理ブログ グルテンフリーへ