Easy life with Chiffon

~愛犬シフォンとの気ままな日々やライフスタイル~

【グルテンフリー】素朴で美味しいコーンブレッド

スポンサーリンク

  

  コーンブレッドとクリームシチュー グルテンフリー

 

こんにちは。    

今回は、手軽に作れて素朴な味わいのコーンブレッドのお話しです。

 

コーンブレッドはアメリカの家庭の味。

特に感謝祭の食卓には七面鳥料理と並んで欠かせない食べ物のひとつです。

手軽に作れて風味豊かなコーンブレッド。

 

 

  Bob's Red Mill コーンフラワー、コーングリッツ、ベーキングパウダー

➤ 【iHerb】Bob's Red Mill, Double Acting Baking Powder, Gluten Free, 397g 

➤ 【iHerb】Bob's Red Mill, Organic Whole Grain Corn Flour, 624g 

➤ 【iHerb】Bob's Red Mill, Gluten Free Corn Grits, Polenta,  680g 

 

コーンブレッドに欠かせないのが、トウモロコシの皮や胚芽を取り除いて挽いた粉。

我が家では「Bob's Red Mill」のコーンフラワーとコーングリッツの2種類を合わせて

使ってます。

 

コーンフラワーとコーングリッツの割合は7:3くらいが丁度いい感じです。

粒子が細かい粉のほうが焼き上がりがふっくらとして、しっとり仕上がります。

その他の基本的な材料は、グルテンフリーにしたいので米粉、それから卵や砂糖、塩、

ベーキングパウダー、バターorオイル、牛乳or豆乳などです。

 

材料をさっくりと混ぜて型に入れて焼くだけなので簡単です。

ポイントは、材料を混ぜたらすぐに焼くこと。

焼き時間は180℃のオーブンで25分~30分ほどです。

 

 

  スキレッドで焼いたコーンブレッド

 

スキレットでこんがりと焼いたコーンブレッドからは、ふんわりとトウモロコシの

香ばしいにおいが・・・。

 

 

  スキレットでこんがり焼いたコーンブレッド


トウモロコシの風味とやさしい甘さが癖になるコーンブレッドは、材料を混ぜて

焼くだけなので、朝食にもピッタリです。

 

 

  コーンブレッド クルミバターとメープルシロップ添え

➤ 【iHerb 】Artisana, Organics, Raw Walnut Butter with Cashews, 227g

 

かみしめたときの独特の食感は、トウモロコシの粉ならではの味わい。

もちろんそのままでも美味しいのですが、メープルシロップをたっぷりとかけて

クルミバターを添えるのもおすすめです。

 

 

  コーン香るコーンブレッド

 

夕食用に、ホールコーンをたっぷり入れて焼いたコーンブレッド。

美味しそうに焼きあがりました♪

 

 

  コーンの香ばしいにおい コーンブレッド

 

ナイフを入れると、トウモロコシの美味しそうな香り…(^^♪

ホールコーンを加えることで、よりトウモロコシの自然な甘みと風味が増して、

トウモロコシ好きにはたまらないです。 

 

 

  コーンたっぷりのコーンブレッド

 

クリームチーズを添えて、ハチミツをかけて食べるのもおすすめです。

グルテンフリーでヘルシーなコーンブレッドは、満足感もありますよ!

 

 

  今日のディナーはクリームシチュー、コーンブレッドを添えて

 

クリームシチューとの相性もバッチリです♪

 

コーンブレッドは、アメリカの開拓時代に食べる物がなく、小麦粉にトウモロコシの

粉を混ぜて焼いたのが始まりだそうです。

 

どこか懐かしい素朴な味のするトウモロコシのパン。

気になった方、ぜひ一度作ってみてください。

 

 

読んでいただき、ありがとうございます😊

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 料理ブログへにほんブログ村 料理ブログ グルテンフリーへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村